屋外からの騒音問題を解決する窓の対策方法

屋外からの騒音は、その殆どが窓ガラスから入り込むとされているように、夜間でも屋外の音が気になるようであれば何かしらの対策を行うことで解消できます。最も効果が高い対策法には複層ガラスで樹脂サッシに交換リフォームをする方法をあげることができ、抜群の防音効果と断熱効果の両方を感じることができます。ところが全ての窓ガラスを対象にするには多額のリフォーム費用が掛かってしまうので、選択肢としては最も気になる室内、寝室などを複層ガラスにするだけでも夜間の騒音問題であれば解決は可能です。リビングを含めて他の家族の部屋にも騒音対策を行うことを必要としている方で、多額のリフォーム費用を支払えないのであればインプラスでリフォームを行う方法がお得です。

インプラスは既存のサッシに対して室内の内側に新しいサッシを固定する方法になり、少しの出っ張りは出てしまうものの騒音問題も断熱効果も高められる便利な方法です。インプラスのメリットは施工時間が非常に短いことをあげることができ、サイズによる違いはあるものの1か所で25分程度で組み立てを完了させられます。全ての窓ガラスに施工するとインプラスでも割高に感じてしまうようであれば、水回りの各設備の窓などに対しては、サッシ部に防音モールを貼り付ける方法があり、最初からテープが付けられているので誰でも簡単に貼り付けできます。防音モールにも種類がいくつもあるので、サッシの形状に合わせて2種類以上を組み合わせをしても3、000円程度で済ませられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*